論文投稿規程

1.投稿資格

著者の中に会員がいること。

2.原稿
  1. 投稿論文は未発表のものに限る。審査は査読制とし、採否は編集委員会において決定する。

  2. 投稿論文の種目を

    • 総説論文
      ある観点のもとにVR医学に関する知見をレヴューし分析を加えた論文

    • 基礎論文
      VR医学についての基礎的理論に重点をおいた論文

    • 応用論文
      VR医学の教育、臨床への応用、制作されたコンテンツの報告など

    • その他
      Letter toEditor、研究速報、提言など

    とし、原稿の種目を明記し、投稿票とともに投稿する。さらに著者と委員会との間に定める二重投稿、同時投稿および著 作権に関する誓約書を添付する。

  3. 総説論文、基礎論文、応用論文の字数等はいずれも下記のとおりとする。

    • 原稿(図表、文献を含み、標題、著者名、Abstract、Keywordを含まない)
      20,000字以内[図表は、A4判で 1頁の 1/6に相当するスペースごとに400字分と換算する。]

    • Abstract(英文;研究の目的、方法、結果および結論のすべてを含むこと)
      200語以内

    • Keyword(英文)
      7語以内

  4. 第三者の図・表・写真をやむをえず転載する場合、著作権者への転載許諾の手続きは、著者自身において適切に完了 させ、著作権者の同意書のコピーを添付する。

  5. 略語は標準的略語を用いる。薬剤は原則として一般名で記載するが、やむをえず商品名で記載する場合は右肩に®記 号をつける。長さの単位は、μ、mμとせず、μm、nmとする。Åは避け 0.1mmで表す。Ccはml、グラムはg、時間は時間またはhr、分は分またはminとし、それらの後にピリオドを打たない。

  6. 図・表・写真のキャプションには和文のほかに英文をつける。

  7. 文献の記載方法

    • 雑誌論文の場合
      著者名:標題、誌名、巻:頁-頁、出版年

    • 単行本の場合
      著者名:書名、(版)、出版者、(洋書の場合、出版地も)、出版年、頁-頁

    • 分担執筆単行本
      著者名:分担項目、編者名、書名(版)、出版者、(洋書の場合、出版地も)、出版年、頁-頁

    • 略誌名は、和雑誌は医学中央雑誌収載雑誌目録略名表に、洋雑誌は Index Medicusに従う。著者名は筆頭者から3名までを列記し、それ以上は他または et al.とする。